お役立ち

2018.11.20

フィリピンの【マニラ・セブ】空港でSIMカードを購入する方法【短期滞在向け】

こんにちは。リブラです!

フィリピンのマニラ空港(ニノイ・アキノ国際空港)やセブ・マクタン国際空港に到着後、皆さんはインターネットどうしていますか?

フィリピンの空港到着後すぐ、ネットに常時接続できれば何かと安心ですよね。

 

フィリピンの空港到着出口付近にはSIMカードを購入できる販売ブースがいくつもあります。空港でSIMカードを購入すれば、その場ですぐにお持ちのスマホがネットに繋がります。空港内の販売所では手慣れたスタッフが面倒なセッティン等全てやってくれるのでとても便利です。

 

今回はフィリピンのマニラ空港でSIMカードを購入したのでレポートします!

手続き等はいたって簡単ですよ!

 

必要なもの

 

SIMフリー携帯

 

 

フィリピンに持って行く日本のスマホ・iPhoneは必ずSIMフリー(SIMロックが解除されたもの)である必要があります。事前に日本でSIMロック解除しておきましょう。

 

SIMロック解除の方法はこちらの記事に詳しく書いています!よかったらご覧ください!

 

現金(料金支払い用)

 

 

空港でのSIMカード料金は現金(ペソ)払いのみです。空港到着後はペソがないはずなので、SIMの購入の前に空港内の両替所で少額(5,000円程度)の両替するか、ATMで現地通貨を用意しておきましょう。

 

空港でSIMを購入できる場所

 

 

このような簡易販売ブースがフィリピンの空港到着出口付近にいくつかあります。どこもサービス・料金は一緒なので空いている店舗を選びましょう。

 

キャリアを選ぶ

 

キャリアを選ぶと言っても空港にあるのはGLOBEとSMARTのみです!

どちらもプラン、速度、サービスに大差はないので気分で決めて大丈夫だと思います。

 

ちなみに私はGLOBEをなんとなく選びましたが、普通にウェブの閲覧、LINEなど全く問題なく快適に利用できました。

マニラ空港でSIMカードを購入した後、セブに移動しましたが、セブでも問題なく使えました。

 

プランを選ぶ

 

空港の簡易販売所で販売しているプランは旅行者用のものなので、一般的なロードカードを購入して各自設定するプランとは異なります。

 

また、同じGLOBE, SMARTでもマニラ空港とセブ空港では購入出来るプラン内容、料金は若干異なるようです。

プランの選び方は、動画などをやたら見ない限り、滞在の日数を基準にプランを選ぶのが良いかと思います。

セブ島・マニラ滞在中、ネットサーフィンやGoogleマップ、Grabなどを頻繁に利用しましたが、利用期間内に許容データ量を超えることはありませんでした。

 

マニラ空港のプラン

 

 

GLOBE

  1GBデータ通信:398ペソ 7日間有効 

  4GBデータ通信:599ペソ 30日間有効

  8GBデータ通信:999ペソ 30日間有効 

SMART

  4GBデータ通信:600ペソ 7日間有効

  6GBデータ通信:900ペソ 14日間有効

  8GBデータ通信:1200ペソ 30日間有効

 

セブ・マクタン空港のプラン

 

 

 

GLOBE

  6GBデータ通信:300ペソ 5日間有効 

  10GBデータ通信:500ペソ 7日間有効 

  13GBデータ通信:800ペソ 15日間有効

  17GBデータ通信:1000ペソ 30日間有効 

SMART

  6GBデータ通信:300ペソ 5日間有効 

  10GBデータ通信:500ペソ 7日間有効 

  12GBデータ通信:800ペソ 15日間有効

  16GBデータ通信:1000ペソ 30日間有効

 

上記は2018年の料金概要です。

それぞれのプランごとに動画視聴、ゲーム用などの追加データ容量が付きます。

予定滞在期間やデータ使用量を考慮し、自分に合った選んでください。

 

設定・手続きなど

 

 

プランを決めて、携帯をスタッフに渡すだけ。

あとはスタッフがSIMの入替え、プランの設定等全てやってくれます。

所要時間は約5分ほどで完了します。あっという間ですね!

 

設定後、プランの詳細やネットへの接続状態をスタッフが説明してくれます。

インターネットやSNSに接続してみてネットに接続できていることを確認しましょう。

問題なければ支払いをして完了!

 

支払いは現金のみ!クレジッドカード払いはできません。

必ず現金(ペソ)を用意しておきましょう!

 

iPhoneのSIM入替時の注意点

 

iPhoneは初めて新しいキャリアのSIMカードをiPhoneに挿入すると、アクティベートを要求される場合があるようです。

その場合、

   Apple IDとパスワードが必要になります  

 

覚えていないと、焦ります!

私は空港でSIMを入替た時、Apple ID、パスワードがすぐに思い出せなくて、あたふたしました。

現地で慌てないようにApple IDとパスワードをどこかにメモなどで控えておくか、暗記して、SIM入替時に入力できる状態にしておく事をオススメします。

 

空港での購入をお勧めする方

 

   1ヶ月以内の滞在予定の方。短期留学、短期旅行・ビジネス滞在の方。

   自分で設定したり、SIMやロードカードを買いに行くのが面倒な方。

   フィリピンの空港到着後、速攻でネットにつなげたい方。

   データプラン(インターネット利用)のみで十分な方。

 

おわりに

 

フィリピンの空港に到着後すぐにネットに繋がる状態はやはり安心ですね。

空港でSIMを購入すれば設定は全てスタッフが手際良くやってくれるので、プランなどにまだ慣れていない方や、旅行やビジネスなどで時間を節約されたい方には最適ですね!

 

SIMフリースマホの持参はマストです!

日本でお使いの携帯をSIMロック解除する方法はこちらの記事をご覧ください!

 

自分でSIMカードを購入・設定する予定の方は、よかったらこちらも参考にしてみてください!


リブラが選ばれる理由

紹介手数料等
留学サポート無料

充実のカウンセリング
で安心サポート

一人一人のプランに合った
学校のみを紹介

「学校が多過ぎて迷ってしまう」「どの学校も似たり寄ったりで決め手がない」「フィリピンについて事前にもっと知りたい」
リブラにお任せ下さい!留学経験豊富なカウンセラーがあなたのプランを全力でサポートいたします。
まずはお気軽にご相談下さい!

「学校が多すぎてどこがいいんだろう?」
「どの学校も似たり寄ったりで決め手がない」
「フィリピンについて事前にもっと知りたい」
それならリブラにお任せ下さい!
留学経験豊富なカウンセラーがあなたのプランを
全力でサポートいたします。
まずはお気軽にご相談下さい!

ご相談・お申込みはこちらから

お問い合わせ

無料お見積もり

お申し込み

無料説明会